ダイエット・美容ガイド!

セルライトを除去して太ももダイエット
HOME >> セルライトを除去して太ももダイエット  ※リンクについて(運営者)

セルライトを除去して太ももダイエット

.

セルライトってどういうもの?

太ももやお尻、腕などを少し力を入れてなぞってみるとオレンジの皮のようにでこぼこしたものが表れませんか?これがセルライトと呼ばれているものです。フランス語で細胞の意味を持つ「cellule」と鉱物の意味を持つ「ite」が合わさってできた言葉「cellulite(セルライト)」は脂肪に老廃物が蓄積したり、脂肪細胞がくっついてできる脂肪のかたまりのことです。太ももやお尻の下、二の腕など脂肪が多く、血行の悪いところに起こりやすく、体脂肪の多い人ばかりでなく、太っている人でなくてもセルライトができる人はたくさんいます。思春期を過ぎた30代以降のほとんどの女性に見られるといわれるセルライトは、肥満の原因になったり毛細血管やリンパ管を圧迫しむくみや冷え性の原因になることがあります。身体を引き締めるためだけではなく、健康な身体になるためにもセルライトができないからだづくりを、またできてしまったセルライトはできるだけ除去していきましょう。


ページのトップへ ▲

セルライトのタイプ

セルライトといってもその種類によってタイプに分けることができます。約半数の人に見られ、ダイエットで比較的落としやすいのが脂肪型セルライト、肉眼でも皮膚の上のでこぼこが見え、自分では落としにくいやっかいな繊維型セルライト、冷え性やむくみからできてしまう浮腫(むくみ)セルライト、以前スポーツで鍛え、現在は筋力が低下している人に多く見られる筋肉型セルライトがあります。間違った対処法をしていても、効果があがらないばかりか、かえって悪化させてしまうこともあるので、自分がどのセルライトに当てはまるのか、よく見極めてから対処するようにしましょう。


ページのトップへ ▲

食事でセルライトを除去

セルライトを除去する方法として最も身近なものが食事療法ではないでしょうか。むくみや冷え、血行不良、ホルモンバランスを整える食事をしていくことがセルライトを除去する第一歩といえます。例えば、塩分が原因となるむくみを解消するには、水分の代謝を高めて塩分を体外に出す働きのあるカリウムを多く含んだ食材であるいんげんやトマトを、身体をあたため、血液の循環を良くし冷えや血行を良くするためにはしょうがやねぎ、明日葉を、ホルモンバランスを整えるためには、体内で女性ホルモンと似た働きをする成分を含んだもの、大豆類やかぼちゃなどを多く取るように心がけましょう。また、海草やきのこ類などの食物繊維は大腸内の水分などを吸収し便として排出してくれる働きがあります。余分な水分や老廃物を身体にためないことはセルライトを除去する大切な方法の一つです。


ページのトップへ ▲

自分に合った方法がおすすめ

どんなに食事に気をつけても、運動やマッサージを繰り返しても自分では除去できないセルライトもあります。その時は信頼のできる美容整形外科や整体、医療機関に行くことをお勧めします。また、セルライトクラッシャーやローラー、吸引、マッサージ器具、サプリメントやインナーまでセルライトに関する商品も数多くあります。どれもこれも試してみたくなりますが、まず、それらがどのような効能を持ち、どんな効果があるのか、自分のセルライトが本当に除去できるものなのかを見極めて、自分に最適な方法を見つけてから手に入れるようにしましょう。


ページのトップへ ▲

レーシック 失敗

Copyright (C) ダイエット・美容ガイド! All Rights Reserved.